スムーズに引っ越し準備

ダンボール

スムーズにできるポイント

引っ越し業者にも繁忙期があります。できれば繁忙期を避けて引っ越しをしたいものですが、就職や進学などの理由でそうもいかないことがあります。実は見積もり請求にも時期があります。時期によって見積もりの算出の速さ、希望日までの引っ越しができるかに大きく関わってきます。

READ MORE
家族

依頼する業者を決める

出費を抑えたい!料金は安いほうがいい!という意見もありますが、料金が安いという理由だけで業者を決めてはいけません。料金が安いというだけで、サービス内容が最悪な業者も中にはいるからです。気持ちよく引っ越しができるように、業者選びを成功させましょう。

READ MORE
新聞

準備を順調に終わらせるために

スムーズに引っ越し準備を終わらせるためには、事前にスケジュールを立てておくといいでしょう。準備のスケジュールをちゃんと立てておくことで、引っ越し日までの余裕を作ることもできるようになります。スケジュールには申告などの手続きも入れておきましょう。

READ MORE
作業員

忘れないように!いろんな手続き

役所や公共料金、そして携帯電話会社など利用しているサービスの住所変更等の手続きを忘れてはいけません。引っ越し前には住所変更や転校手続きなどもやらないといけないのです。手続きもスムーズにこなせるようにしましょう。

READ MORE

引っ越し前に見積もり確認

就職や転勤、進学などいろんな理由から引っ越しを行うことがあります。引っ越しでは新居探しや家具の購入だけでなく、引っ越し作業の準備が必要になります。引っ越し作業は場合によっては業者に依頼することもあり、その際には見積もりの確認が必要です。

見積もりを確認しよう

男性

出費を抑えるために

引っ越しは新居の契約金、家具家電などの購入など出費があります。出費はなるべく抑えておきたいものです。それに引っ越しの見積もりが関わっています。引っ越しによる出費を抑えるだけでも、金銭面はだいぶ楽になります。

業者によって差がある

引っ越しの見積もり金額ですが、ほかのサービスと同じように業者によって違ってきます。見積もり価格が安い業者もあれば、逆に高い業者もあるのです。これには料金の算出方法が異なっているというのが関わっています。

比較を使用

引っ越し業者の見積もりですが、これは無料で請求することができます。なので、業者を決める前には見積もり表を使って業者の比較を行うといいでしょう。見積もり請求はネットで簡単にできるだけでなく、見積もりサービスサイトで一度に複数の業者の見積もり表を出すことができます。

サービスサイトで簡単に請求

上記にもあるように、今では引っ越し業者の見積もり表が一度に複数請求することができるサービスサイトがあります。引っ越し先の都道府県、引っ越し日などの情報を入力するだけで簡単に見積もりが出せるのです。